さつま寿 旬 一本しかだめ? 答えは ニッ

先週から旬が気になっていたのですが、会社近くの酒販店さんで1本確保しました。

一番お世話になっているお店なら2本OKなんですが、忙しくてお邪魔する時間が

ありません。 もう売り切れたかな。

この時期、いろいろバタバタしますのでお酒の趣味の行動範囲も限られてきます。

とりあえず2本購入したかったので、ご店主さんが1本裏出してくれた時に

「もう1本は無理?」と訊くと答えは笑顔のニッ。

無理みたいです(笑)

いつものパターンで別の趣味の用事の後、三宮で味見予定。

本日もおやつの時間の頃まで会社で残務整理。

仕事が忙しいということはありがたいことです。
[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-22 11:23 | 買った焼酎

リセット用に 屋久島縄文水

味見する時、味覚のリセット用に硬度10mg/Lのいわゆる超軟水の

「屋久島縄文水」の常温を使います。

料理は必ず同じものをオーダー。

友人は、何時も料理のオーダーがワンパターンと小バカ?にしますが、

味見する時、料理によってお酒の味わいは変わりますので意識して同じ料理を。

割り水は違う銘柄が好みなのですが、購入し忘れが続いています(汗)

リセット用はもっといい水があると思いますが、この位で我慢?

リセット用は蒸留水の36度位がいいとお店のお客さんが講釈をたれていました

ホントかな(笑)

f0029037_11112079.jpg

[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-16 11:11

3番目の味見は 麦麦 旭万年

こちらの銘柄は、初購入、初飲み。

美味しいとの評価が多いと思います。

記録ということで。

f0029037_1043348.jpg

[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-16 10:44 | 今週飲んだ焼酎

こちらは25年熟成 ニ四郎

f0029037_1033308.jpg


「なに見てござる」の後に開封。

飲む順番が悪かった。

ゴメンね。

ニ四郎君。
[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-16 10:36 | 今週飲んだ焼酎

1966年仕込み なに見てござる 重ねた年月でござる

f0029037_10242628.jpg


いつものようにロックで少し飲み、後水で少し薄めて飲む。

熟成していていい味見が出来ました。
[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-16 10:30 | 今週飲んだ焼酎

なに見てござる 味見でござる

芋焼酎を1本購入する予定でしたが未入荷でしたので諦め、麦麦旭万年を購入。

味見したのは「なに見てござる」「ニ四郎」「麦麦旭万年」の3銘柄

「桜明日香」も飲みたかったのですが、店のキープ用にプレゼント。

一度に4本の開封は贅沢ですから・・・。

f0029037_10124784.jpg

[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-16 10:14 | 今週飲んだ焼酎

焼酎本購入 究極の焼酎を求めて 達人の焼酎編歴

ファンのみならず、焼酎業界に携わる人必読の1冊!とある

清酒の金賞受賞蔵をまとめた本の2008年度版を購入しに本屋さんに

行ったのですが初めて見る本があり購入。

この本は、オススメです。

いろいろ考えさせられる1冊です。

買いに行った本は立ち読みで済ませました(笑)

f0029037_959864.jpg


     2008年11月18日 初版第1刷発行

     著者 金本亨吉

     定価 1300円+消費税

     明後日発行です??
[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-16 09:46

さつま寿 旬 未入荷でした

朝、今日は旬が飲みたい気分になったのでお世話になっている酒販店さんに  

入ってますかとお邪魔すると未入荷とのこと。

非常に残念。

ご店主さんも「中頃には入りますよ」「あ、もう15日だ」と申されていました(笑)

月日の経つのが早いのです。

今月もあと2週間。

正月に飲む銘柄をチョイスしなければ(少し気が早いか?)

旬はもうすぐ大阪方面入荷でしょうから欲しい方は早めのアクションを

オススメします。 

お邪魔したお店も午後の便で入荷するかもしれません。

気にしながら三宮方面に移動します。

途中の取扱店で購入する機会に恵まれるかもしれませんが(笑)
[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-15 11:51

25°ではない 35°でもない 39°もの

ニ四郎 39°

箱書き、エチケットにも25°35°を手書きで修正された跡があり微妙

お店には何本かまだあるようですから美味しければ再購入ありかな。

本日早速味見予定。

昨晩から何を味見するか考えているのですが、こういう時間(とき)も楽しい。

「なに見てござる」「ニ四郎」「桜明日香」と何か購入するであろう「芋の銘柄」


三宮の友人の店で放置プレー方式で楽しみたいと思います。

放置プレー:飲みたい銘柄を持ち込み飲む

        持ち込んだ焼酎代はもらわない

        飲むときの水代、氷代などはただ

        私がいない時はお客さんに出してもいい。したがって次行った時に

        売り切れてない場合もある(店としては仕入0円のものを売っている事に)

f0029037_6482995.jpg
f0029037_649194.jpg
f0029037_650237.jpg



でも、この放置プレー方式で一番得をしているのはお店に来る焼酎ダイニングの

人に違いない。

4合びん 7,000円台や8,000円の焼酎を500円で飲めるんだから。

先日も焼酎ダイニングの人が「この酒質のもの500円で出していんかいな?」と

友人につっこみを入れたらしいのですが、??だったらしい。

仕入値0だし、値段わからないから仕方ないか(笑)
[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-15 07:15 | 買った焼酎

140店目の酒販店さんで 25年古酒 かめ壷仕込かめ貯蔵  二四郎 宮原酒造場さんを購入

ある銘柄の取扱店を蔵元さんに教えてもらい初めて知った酒販店さん。

先日お邪魔してきました。

いろいろ情報は入手するよう努力しているのですが、まったく情報網にかからなかった

お店で私の情報網には大きな穴があるようです(笑)

清酒は「この蔵を扱われるお店は間違いない」と言われる蔵元さんと深い付き合いが

ありいい銘柄の取扱い。

焼酎は、黒木本店さん、塩田さん、鹿児島酒造さんなどの取扱い。


お店の人に「蔵元さんに紹介うけるまで全く名前を訊いたことがなかったんですが」

と話すと「いろいろな取材などで名前を出してもいいかとよく言われるが全て断っている」

「蔵元さんにも出来るだけ名前を出さないようにお願いしている」

「今取引しているお客さんでほぼ手一杯でこれ以上お客が増えると今のお客さんに

迷惑をかけてしまう」「家族だけで細々とやっているので今のお客さんだけで

十分」とのこと。

このご時勢にいい商売されています。

こちらの店もお気に入りとなりましたのでお付き合い購入しました。

少し贅沢に 球磨焼酎の原酒39° 6825円也

最近、米焼酎の古酒に目覚めました(笑)
[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-14 23:22 | 買った焼酎

しま千両 小瓶が出たので

こちらも私の定番銘柄

小瓶がでたので購入しました。

待っていました。

記録ということで

f0029037_15244867.jpg
f0029037_15251214.jpg
 

色花屋さんで川越小瓶も購入

お客さんが何人かおられたので裏出しのタイミングをはかっているのをお店の人も

分かられていたと思いますが、訊いたのは「あすへの道しるべ小瓶」

一升瓶しか扱われていないとのこと。

前のお客さんが「魔王」をきかれて撃沈していましたが、お店の人も他の銘柄を

訊かれると思ったかも(笑)
[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-09 15:49 | 買った焼酎

少しづつブログリンクしています 覘いて見てね

本日は「お酒の向こうに日本が見える」さんのブログとリンクしました。

定期的にお邪魔していいと思ったブログにリンクしていますので一度覘いてみてください。

オススメで~す。


いつも多くの方に見ていただいて感謝しております。

一方的なブログですが今後ともよろしくお願いします。

早いものでもうすぐブログ始めて3年となります。

画像容量も一杯になりつつありますので引越しか、やめるか

どうしようかな。
[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-08 17:25

飲食店では お店の人が店に出すのと同じものを食べていたら安心する単純発想のおじさんだから

少し長いタイトルになりましたが、最近会社にいる時の昼食は近くで

自然食を売りにしてるお店で出来るだけ食べるようにしている。

こちらのお店の店主は変わっていて客に出すのと同じ定食をまだ込んでいる

時間帯の12時半過ぎにお客さんに混じって食べる。

私は昔からお店の人が客に出すのと同じものを食べている店=安心な店

という単純な考えなのでこういう店が好きだ。

友人に話すと「その店主のパフォーマンスではないのか?安全ですよという」

「客に出すものと同じものを食べている。客に出す同じ材料でまかないを作っているから

安全ないい店というが、食の安全にたいする意識が麻痺しているのでアブナイものも

平気で食べる店員がいる店かもしれない」と2人のおじさんがいう。

さすが、大手企業の幹部職の人はそういう見方をするのね(笑)

食の安全  難しい問題だ。

出来るだけリスクの少ない食品を摂るように心がけるしかないようです。

作っているその当事者である従業員が危なくて食べられないと言う食品だけは

間違っても食べないようにしなければ(笑)

ということで本題

あるうるさがたの酒販店さんはレギュラー酒は絶対販売しないという。

安いのには理由があるだろうという。

確かにそうだ。

安く造るには原材料は当然安く仕入れる必要がある。

海外から仕入れている原材料は本当に大丈夫?という。

今回の事故米だけ・・・か?


安いにこした事はないのですが、ある程度のお金は出さないと安全は買えないと

思われるので私は 晩酌では少し高めの銘柄を飲むことが多いです。

そんな中で酒質から考えれば良心的な価格設定で提供してくれている

私の好きな蔵元さんである黒木さんの取り組みは特筆ものと思われる。

事故米の件で特約店さんに廻された報告書をみてさらに強く感じたので参考まで。

品種など書かれていましたが、雑誌などで紹介されているもの意外は消しています。

知りたい方は正規特約店さんまでどうぞ。

f0029037_7285964.jpg
f0029037_7292894.jpg

[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-08 07:35

ハタと考え・・・なまず

好みの銘柄を訊かれて必ず挙げる銘柄が「なまず 撫磨杜」

この銘柄は、前のラベルのほうが好みでした・・・残念。

お店の名前は書かない事にしているので書きませんが、桐野の予約、大和櫻ヒカリ

が気になりました。

桐野は2店で予約しているのでこれ以上は・・・(汗)

f0029037_22344414.jpg
f0029037_2235344.jpg

[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-07 22:36 | 買った焼酎

先入観で味が違うはず  和一緒

今回の和一緒のラベルのほうが好みです。

人は同じ銘柄を飲み比べても好みのラベルや瓶に入っているほうを美味しく感じることが

多いらしい。

見映えも大事だよ~ってこと。

f0029037_22194144.jpg
f0029037_22201440.jpg
f0029037_2220463.jpg
f0029037_222189.jpg

[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-07 22:23 | 買った焼酎

須木さんの四天王終売  五大王発売

寝屋川の有名店で購入

和一緒が造りもラベルも一新したので購入しょうとお邪魔しました。

棚に見かけない銘柄があったので手にとると須木酒造さんの銘柄。

四天王が終売となり五大王が新発売。

四天王は4種ブレンド、五大王は5種ブレンドもの。

f0029037_22552241.jpg

[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-04 20:58 | 買った焼酎

情報収集に余念がない? 焼酎ランキング

友人の店が開くまで繁華街をウロウロ。

店構えを眺めているだけでそこそこ面白い。

地酒専門店の店前は入念にチェック。 

知らない銘柄の瓶が並んでいないかなど。

ある焼酎専門店の店前にはそのお店の人気ランキングがありそういうのも面白い

1位は佐藤黒(飲み放題+200円) 2位 利八(飲み放題) 3位 桜の里(麦・飲み放題)

桜の里が3位に入っているお店・・・なかなかやるな

どういう銘柄を薦めるかでランキングは代わってくるでしょうから松下さんの銘柄を

強く推されているのでしょう。

さくら魯山をまた味見したくなりました。
[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-02 21:26 | コンクール・テースティング

新規店に入れず  残念です

昨日は三宮の店で「夢乙女」と「桜明日香」の飲み比べをする予定でしたが

ある事情で断念。

画像があるということは・・・確かにその場にはいた。

f0029037_1536735.jpg


友人の店の開店時間まで時間をもてあましたので、老祥記のぶたまん、ひょうたんの

焼きぎょうざ+生ビールで満腹になって何もオーダーしないで撮影だけ(笑)


家に帰るまでに少し飲みたくなったので家の近くで最近その存在を知った

鶏料理+こだわりの地酒の店を覘くことに。

この店は何回かお邪魔してもいいなとお店の前まで行くのですが

何故かお店に入りにくい。

昨日も行く気満々でしたが、店の入り口の取っ手を掴んだ瞬間、気持ちが萎えました。

不思議だ。
[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-02 07:46

新規店で購入できず  残念です

昨日新規店候補にお邪魔してきました。

今までお邪魔したお店の中で一番こじんまりしたお店。

ホームページをみるといい清酒の取り扱いですので、少し話がはずんで長居するかも

しれないと期待していました。

棚をみると「三岳」「さつま白」「薩摩茶屋」がプレ値。

「いい値段つけていますね」のお答えは

「業務店さんの要望で仕入れている」「欲しければ仕入れますよ」とのこと。


「いい清酒扱えているのに残念ですね」と心でつぶやき

「またきます」と完全なウソをついて退散。

商売の仕方はいろいろです。

プレ値で販売・購入するのも自由です。

仕入値が高ければ高い値付けで客に提供するだけです。


私が嫌なのは、いい蔵元さんの商品を扱われている店がそのような行為を行っていること。

蔵元さんのこころを込めて造ったものがそんなところで扱われている。

残念です。

3流店は、三流の模造酒を売ってればいいやん。

最近、この手の店に行くことが多くなっているので不満爆発((笑)
[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-02 07:26

石田屋を予約出来ず、萬膳予約

今年は、黒龍さんの「石田屋」を予約購入しようと思っていたのですが、いつでも出来る

と思っているうちにタイミングを逃してしまいました。

あるお店は毎週のようにお邪魔していたのですが・・・。

久しぶりにお邪魔したお店でも予約は終了していて「ニ左衛門としずくはまだ

予約できますよ。ニ左衛門は4合びんが出て、10,500円と購入しやすくなって

います」と声を掛けられましたが「石田屋がいい、石田屋じゃなければいやだ」

と心の叫び。

せっかくなのでお付き合い購入2本と萬膳を予約

こちらは萬膳を予約購入できるいいお店です。約2ヶ月待ちのようです。

昨年は「真鶴」を予約購入しましたがそれ以来の予約です。

予約もめんどくさいですよね。 

携帯番号書くだけですが・・・。

先日はある銘柄を予約するかと言われ予約帳を出されたので「タンタンさん」とだけ

書きました。

OKでした。

これなら私もOKです(笑)
[PR]
# by tkodawariya | 2008-11-01 07:07