発作が発症し、お気に入りの深野屋酒店さんへ 

違いがわかる人なら行ってみればわかります。

まずご店主の服装が違います。商に対する姿勢の現れでしょう。

次に店頭の焼酎。前面に陳列しているのは空瓶で、新聞巻きした商品はその後ろに。

出来るだけ紫外線が当たらないように気を使われている。

品揃えがいい。普通の人はこのお店の銘柄を順繰り飲んでいたら満足してしまうはず。

遼山を扱われているのがうれしい。

後、画像の通り商品説明。ポイントをついた説明でわかりやすい。

こういう説明書きをされているお店は少ないです。

などなど個人的に気に入っているお店。

後、日曜日にお店が開いているのもうれしいですね。

お店は大東市深野北にあります。

ご参考まで。

f0029037_6161358.jpg
f0029037_6164595.jpg
f0029037_617754.jpg


画像サイズ間違えているのはご愛嬌(笑)
[PR]
by tkodawariya | 2008-09-15 06:21 | 買える店
<< 夏の定番「伊佐や」とあったので... いそのさわさんの黒むぎ >>