京都・丹後蔵さんのいもたん

増産しているところをみると売れているみたいです。

最近までこの銘柄があることは知りませんでした。

清酒・焼酎とも昔からの銘柄を主に扱われている酒販店さんを中心にお邪魔して

いますので「これから来る」「来た~」銘柄は扱われていないことが多いのです。

従来の蔵元さんも新しい取り組をされ、銘柄数を増やされていますので

新しい蔵元さんがそういう酒販店さんに食い込むのはむずかしいのでしょう。

最近、焼酎を扱われ出した酒販店さんもボチボチ廻っていきます。

f0029037_11473386.jpg
f0029037_11475935.jpg
f0029037_1148274.jpg

[PR]
by tkodawariya | 2008-09-14 11:48 | 買った焼酎
<< 姫泉さんの 無濾過 芋里(いもり) 136店目の酒販店さんで いも... >>