原口さんの超麦破(ちょうばくは)

先日新規店で購入しました。

京都のお店ですがよく通る道(筋)から東西の道(通り)を10mくらい入ったところに

ありました。

地図を見ながらお店の方に道順を訊いたのですが、なになに筋となになに通り・・・、

どこそこ通りの2つ上がった通りです。

京都人ならすぐわかるのでしょうが・・・。

道順の説明の仕方で「頭の回転」「気配り」がわかるとよく言われますが、先日の

気配りはどうだったかな?

説明が好印象の場合、お店にお邪魔しても好印象がつづく場合が多いです。

日々評価にさらされている身、趣味の世界ですから厳しい評価はあえてしないように

ストレス溜まっちゃいます。


この超爆破、いや超麦破はネーミングからして

今までの麦酎を大きく超える味わいのはず。

超えてなかったら蔵元さんに文句の電話を入れる事にしよう。

この銘柄は、有機・自家栽培の麦を使われているとのこと。

他は銘柄は、どんな材料を使われているのでしょう。

いろいろ考えさせられます(笑)

f0029037_6363148.jpg
f0029037_637045.jpg
f0029037_6372681.jpg

[PR]
by tkodawariya | 2008-09-06 06:37 | 買った焼酎
<< 紅乙女さんの 桜 明日香  インターチェンジ近くの店で 三... >>