JRおおさか東線経由 八尾のこだわりのお店で

電車おたくではありませんが、JRおおさか東線が本日開業するので乗ってきました。

この線の開業によって人生が変わる人が出てくるでしょう。

人の流れが大分変わり、お客さんの増える店、減る店が。

ついでに久宝寺の近くにある酒販店さんにお邪魔して来ました。

本当はついでではないのですが(笑)

久しぶりにお邪魔しましたが、こだわりの酒販店さんには間違いありません。

清酒の保管は、5つの温度にわけその銘柄の状態を確認しながら最適の温度で保管。

生酒を熟成させるため常温で店内に置く事もある。

何でも一定の温度で保管すればいいというものではないらしい。

清酒の口開け3日の話をすると、開封して3日で酒質が変わるような頼りない銘柄を

飲んでいるからそんなことになると言われ、いい銘柄を飲んでいないですねとダメ出し。

保冷庫のなかに千代むすびさんの銘柄や英勲があったので、このような銘柄を

飲んでいるのがダメなのですねと返す。

清酒は○○さんや○○○さんでお世話になっていますよと言うとそれ以上のダメ出しは

ありませんでした。

○○さんの御主人は、清酒の師匠とのこと。

師匠のお客さんにダメ出しはしにくくなったみたいです(笑)

清酒の蔵元さんが売り込みに来られ、取り扱い出来ないと断った銘柄の

見本のボトルを試飲しコメントを求められる。

この銘柄をお金を出して飲みますかと。


焼酎の部の本日のお付き合い購入は狩生原酒と初留取り 華上々

こちらも新規購入銘柄。
[PR]
by tkodawariya | 2008-03-15 23:13 | 買った焼酎
<< 歩きの後は車で爆走 こだわりの... いも味のいも美 いもいもです ... >>