119店目の酒販店さんで こいじゃが

先日まだお邪魔した事がないお店の3店に。

1店目は八木さんの正規取扱店とお店のウインドウにあったので覘いてみました。

みたことがない麦焼酎や買った事がない芋の小瓶があったので購入しようと

思ったのですが、店内の一角にプレ酎コーナーがあり買えないお店でした。

買ってもカウントしないはずのお店ですが、プレ値販売はいただけません。

少し前だったら蔵元さんに「変な商売をされているところを正規取扱店にしておくと

まずいんでは」と電話したかもしれません。

今はそんな元気はございません。

2店目は日本酒は黒龍やそこそこのいい銘柄の取扱い。

焼酎は西酒造さんの取扱い店らしく宝山シリーズが店頭に。

残念ながら、こちらも八木さんの「熟柿」を少しだけですが高い値付けをしているし

品質管理含めあまり好みの店ではないので早々に退散。

3店目は店を見つけてピンときました。

出た~っ、久しぶりのヒット。

ウロウロしているから店構えでわかります。

入店前から期待、大、大、大でした。

入店してまず気になったのは、佐多さんの本垂、正春さんの庄三郎。

魔王が店頭に大瓶、小瓶とも6本ぐらいづつ並んでいて普通に売っているのかなと

思ったのですが抽選販売らしい。

1,000円で一口応募出来るらしい。

12月29日が抽選日ですと店主さん。

少し前まで店頭に並べることもあったらしいのですが、ブローカーさんが

うろうろするようになり抽選販売に変更したらしい。

店頭に並べているものが抽選分らしく良心的。

お店によっては何本抽選で販売するか教えないお店もあります。

魔王は頼まれて購入する事はありますが、基本的に購入してはいけない

銘柄ですので応募はしません。

店主さんと少しお話しましたが、あるこだわりの日本酒を取扱われていたので

「この蔵元さんとお付き合いがあるだけですばらしい酒販店さんである証明です」

とお話するとまんざらでもなさそう。

本心から言ったのですが、営業マンは本当に口がうまい。

すらすらとこういう言葉が出てきます(笑)

年末でストックをあまり増やしたくないので「こいじゃが」の小瓶を購入。

庄三郎も久しぶりに購入したかったのですが、常時店頭にあるようなので

またの機会に。

これで119店目の酒販店さんとなりました。

やはり隠れた名店がまだまだありそうです。

これだから酒販店さん巡りはやめられません。
[PR]
by tkodawariya | 2007-12-26 21:06 | 買った焼酎
<< 73店から119店まで いろい... 本日のみやげ 追加  佐藤麦 >>